【体験談】アンダーヘア光脱毛の痛みはどのくらい?

【体験談】アンダーヘア光脱毛の痛みはどのくらい?

光脱毛というと痛みがあると思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。特に、デリケートなアンダーヘア部分というのは痛みがあるって感じますよね。

今回は、私のアンダーヘア脱毛体験を元に光脱毛に痛みがあるのかを紹介します。

光脱毛の痛みはどのくらい?

私が受けたのはエステサロンの光脱毛ですが、痛みは全くありませんでした。

マシンを当てる直前に冷却ジェルで冷やしてから照射していたので、痛みが軽減されたのかもしれません。マシンを当てている感覚はあるし、照射してる時の「パチン」という音は聞こえるのですが、痛みはありませんでした。

ただ、VラインやIライン(アイライン)の粘膜に近い部分はちょっとだけチクリとする痛みがありました。でも、我慢できないというほどではなく、なにかが当たっているなぁって感じるくらいです。

全体的に痛みはなく、施術中に眠ってしまいそうになるくらいでした。

光脱毛は痛くない

光脱毛は医療レーザー脱毛に比べて痛みが少ないと言われています。

光脱毛とは、主に脱毛サロンやエステサロンなどで行われる脱毛方法のことをいいます。光脱毛は医療行為ではなく美容のための施術なので「永久脱毛」とは言えず、「減毛」しかうたえません。

照射する光が弱いため、肌への刺激も少ないです。そのため、痛みが少ないと言われています。

脱毛機器の質にもよる

私が脱毛サロンで受けた説明によると、脱毛機器には日本製と外国製があり、日本人の毛質に合うのはもちろん日本製のものなんだそう。

外国製のものは性能はすごくいいそうなのですが、日本人の毛質に合っていないことがありるんだそうです。たしかに、外国人の方と日本人とでは、髪の毛を見ていても全く違いますよね。外国人の髪の毛は細いのですが、日本人のは太くてまっすぐしています。

アンダーヘアも違っているかどうかは分かりませんが、おそらく違っているのではないかと思います。

そのほかにも中身の性能は外国製で、外側だけ日本製っていうものもあるんだそうです。外側だけ日本製というのは、操作のしかたが日本語で表示されているだけで、中身は外国製っていうのもあるんだそう。

エステティシャンの方が仰るには、外側も中身も日本製の脱毛機器というのが理想的なんだそうです。日本人の毛質にあって脱毛が効率的にできるんだそうです。

脱毛サロンを選ぶ際には、ぜひマシンの性能や日本製か外国製かも気にしてみるといいかもしれません。

アンダーヘア脱毛の手順

ちなみに、アンダーヘア脱毛中の痛みがなかった訳ですが、どの部分を具体的に照射したのかを説明します。一応、痛みを軽減するために冷却ジェルで冷やしてくれています。

まずは、Oラインから脱毛施術を始めます。

バスタオルをお尻の真ん中くらいまで上げます。お尻の左の山を押して割れ目を広げます。まず消毒をして、冷却ジェルみたいなものでOライン部分を冷やし、機器を当てて照射します。Oラインだと左右2回ずつで4回くらいでした。

痛みを軽減させるために冷却ジェルで冷やすだけで、ジェルを塗るということはなかったです。

次は、Vライン部分を施術します。バスタオルを足の付け根くらいまで下げ、Vラインの上部分から脱毛を始めます。

電気シェーバーで毛の長さを短く剃ります。Oラインと同様に消毒して、冷却ジェルで冷やしてから、照射します。Vラインの上部分の毛が多いので30回以上は照射しました。

最後は、iライン(アイライン)部分を施術します。

バスタオルがかかったまま膝を立て、まずは左足を左に倒すように言われます。Iラインの割れ目のギリギリのところをちゃんと隠してくれます。

同様に電気シェーバーで剃って、消毒して、冷やして、照射します。

足を戻し、次は右足を倒し、施術します。Iラインは合わせて30回以上は照射しました。

私の通ったサロンは、冷却ジェルで冷やすだけで、ジェルを塗ったりするところではなかったです。冷却ジェルでしっかり冷やしてくれると痛みは軽減されるのかもしれません。

という流れで、アンダーヘアの脱毛施術を行ってくれました。

いかがでしたか。今回は、私のアンダーヘア脱毛体験を元に光脱毛に「痛み」があるのかを紹介しました。

ぜひ、脱毛サロンを選ぶ際に参考にしてくださいね。

 

ミュゼプラチナム6月のキャンペーン

ポイントサイト用
今月6月のキャンペーンは2つもあります!!

まずひとつめは、「全身脱毛プラス」の年間パスポートが980円というキャンペーン。

全身の脱毛が980円でできます。気になるVIOの箇所ではヒップ・ヒップ奥・トライアングル・Iラインの脱毛も含まれています。しかも、これに両ワキ・Vライン1年間通い放題がついてくるんです。

VIOが脱毛できる上に、両ワキとVラインは女性にとってマストな箇所でもあるので、これで980円というのはかなりお得です。

そして、もうひとつは「足まるごとプラス」の年間パスポートが50円というキャンペーン。

脱毛個所は両ヒザ下/両ヒザ上/足の甲と指で、露出度の増える夏には欠かせない箇所ですね。しかも、さらにこれにも両ワキ・Vライン1年間通い放題がついてきます。

正直、どちらのキャンペーンも魅力的で、全身が気になる方は「全身脱毛プラス」、両足が気になる方は「足まるごとプラス」がおすすめです。全身脱毛プラスには足まるごとプラスの箇所も含まれているので、全身脱毛プラスのほうがお得かもしれません。ただ、足まるごとプラスはたったの50円という価格も魅力です。

どちらのキャンペーンも両ワキ・Vラインの1年間通い放題が付いてくるって言うことだけでも十分にお得です。両ワキとVラインは女の子にとって必須の箇所ですから。

このキャンペーンは6月30日までの限定です。早めに予約をしましょう!

こんなに安いと「なんだか怪しい商売なのでは?」「ほかの強引な営業があるはず」と思ってしまいますよね。でも、イマドキそんな商売していたら、すぐにしかるべきところに報告されてしまいます。

しかも、ミュゼでは「無理な勧誘がない」ということを公言しています。希望のコース以外の勧誘は一切ないので、安心して堂々とカウンセリングを受けれます。

最近のミュゼは毎月キャンペーン内容が変更になっています。こんなにお得なキャンペーンは来月はないかもしれません。今月のキャンペーン内容が気になる方は今すぐ無料のカウンセリングの予約してみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら↓をご覧ください。

ミュゼプラチナム

関連記事

フランス人のアンダーヘア脱毛事情とは?

フランス人のアンダーヘア脱毛事情とは?

体験談|フランスでのワックス脱毛サロンに行ってきた

ワックス脱毛サロン|日本とフランスの違いとは?

体験して分かったアンダーヘアを脱毛したメリット3つ

アンダーヘアを脱毛した良かったメリット3つ

アンダーヘア脱毛を施術中の「体勢」は?恥ずかしい?

アンダーヘア脱毛を施術中の「体勢」どんな格好をするの?

アンダーヘア脱毛のデメリット?温泉で恥ずかしいかも…

アンダーヘア脱毛のデメリット?温泉で恥ずかしいのは最初だけ

フランス男の脱毛事情|ワキとアンダーヘアは当たり前っていう話

フランス男性の脱毛事情|ワキとアンダーヘアは当たり前っていう話