アンダーヘア脱毛の施術中は見られるの恥ずかしい?

アンダーヘア脱毛の施術中は見られるの恥ずかしい?

アンダーヘア脱毛はデリケートな部分を処理するので恥ずかしいっと思っていて、なかなか踏み切れない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際は、そんなに思っているほど恥ずかしいものではなかったです。

では、アンダーヘア脱毛の施術中に、どんな格好や体勢をするのかといったことを私の体験をもとに紹介したいと思います。

施術中は恥ずかしい?実際はどう?

脱毛を始める前は、確かに恥ずかしかったです。いったいどんな格好をするのか、どのくらい見られるのか…と心配していました。

ただ、施術中はあまり恥ずかしくなかったです。

エステティシャンの方もデリケートな部分という意識があるので、かなり気をつかってくれていました。

ギリギリの部分だけを出して、ほかはバスタオルで完全に隠してくれていました。

室内も薄暗くされているし、VラインとOラインを脱毛する時はゴーグルのような眼鏡とタオルを顔にかけてくれるので、私の表情も相手に分からないし、相手も見えないので恥ずかしさはかなり軽減されました。

アンダーヘアを脱毛してもらうことに抵抗が少しでもある方は、施術中の様子を事前に聞いてみるといいかもしれません。

最初、かなり私も緊張していたのですが、スタッフの方はさほど気にされていないようでした。

脱毛専門サロンだったので、おそらくデリケートな部分にも慣れているんだろうなぁと感じました。毎回同じスタッフの方が施術してくれたので、5回目くらいになると施術中に世間話もしてくれました。

デリケートな部分をみられながら世間話をするのははずかしいのですが、そのくらいスタッフの方は気にされていないんだなぁって思いました。

余談ですが、私がフランスのエステサロンで脱毛をした際には、フランス人のエステティシャンの方はまったく気をつかってくれませんでした。

室内は蛍光灯でまぶしいくらいに明るいし、アンダーヘア部分にタオルもかけてくれず、裸の部分は全開です。そのほうが施術しやすいからだそうです。施術中に普通に話しかけてくるので、もう恥ずかしいといしか言いようがなかったです。

もし、フランスや外国で脱毛サロンに行こうと考えている方は、日本で脱毛施術をすることを強くおすすめします。

施術中の体勢とは?

つぎに、アンダーヘア脱毛サロンでの体勢について、私の体験を紹介します。

まずは、Oラインから脱毛施術を始めます。Oラインとはお尻の肛門の周りの部分です。

下半身の服を脱ぎ、うつぶせに横になり、自分でバスタオルをかけておき、スタッフを待ちます。

エステティシャンの方が、バスタオルをお尻の真ん中くらいまで上げます。お尻の左の山を押して割れ目を広げます。

まず、電気シェーバーでむだ毛を軽く剃ります。消毒をして、冷却ジェルみたいなもので冷やし、機器を照射します。これを左右2回ずつで4回くらい繰り返します。

痛みを軽減させるために冷却ジェルで冷やすだけで、ジェルを塗るということはなかったです。

お尻を横に広げられるんですが、最低限マシンを当てれる範囲しか広げられませんので、さほど恥ずかしくないです。たぶん、肛門まではみられていないんじゃないかと思います。

まぁ見られたとしても、相手はプロのエステティシャンなので何とも思っていないんでしょうね。

次は、Vライン部分を施術します。Vラインとはヘソの下のビキニラインの部分です。

エステティシャンがバスタオルを取り、ご自身の目の前に大きく広げてくれ、仰向けになるように指示されます。

バスタオルを目の前に広げているので、私の体が見えないように配慮してくれています。私が仰向けになったら、その上にバスタオルをかけてくれます。

目に光が当たらないように、タオルを目に置き、その上にゴーグルのようなめがねをかけてくれます。全く光は見えないし、エステティシャンの表情も見えないので恥ずかしさはほぼなくなります。

バスタオルを足の付け根くらいまで下げ、Vラインの上部分から脱毛を始めます。まずは、電気シェーバーで毛の長さを短く剃ります。

同様に消毒して、冷却ジェルで冷やしてから、照射します。Vラインは30回以上照射しました。

施術しない部分はバスタオルをかけてくれます。上半身も寒くないようにバスタオルをかけてくれます。

続いて、Iライン(アイライン)の施術です。Iラインとはお股の割れ目部分のことです。

バスタオルがかかったまま膝を立て、まずは左足を左に倒すように言われます。平泳ぎで足を広げたような格好をします。

Iラインの割れ目のギリギリのところまでちゃんと隠してくれます。Iラインが一番恥ずかしい体勢になると思うのですが、バスタオルで隠してくれているのが分かるのでさほど恥ずかしくはないです。

本当に施術するギリギリの箇所しか出していないようです。

同様に剃って、消毒して、冷やして、照射します。

左足を戻し、次は右足を倒し、施術します。

Iラインは合わせて30回以上は照射しました。

こちらも必要なところだけをあけて、ほかはバスタオルで隠してくれます。また、ゴーグルをかけているし、何も見えないのでエステティシャンがどこを見ているのかなんて全くわからなかったので恥ずかしさもありませんでした。

以上で、アンダーヘア部分の脱毛は終わりです。施術室に入ってから終わるまで10分くらいで、施術自体は5分程度でした。エステティシャンの方も施術に慣れていて手際が良かったです。

という感じで、かなりスムーズに、デリケートな部分が見えないようにかなり配慮してくれました。もちろん個室でエステティシャンと私以外は誰もいないのですが、かなり気をつかってくれます。

11店舗まわって分かった脱毛サロンを選ぶポイントを紹介しています。

私がアンダーヘアの脱毛サロンを決めた理由
私はアンダーヘアの脱毛サロンを決める際に、自宅や勤務先の近くのサロンを中心に無料カウンセリングを受けました。 まわったサロンの数は11か所...

脱毛サロンを選ぶ際もスタッフの方の気配りなどにも注意して見てみるといいかもしれません。

アンダーヘア脱毛サロンのランキング

私がアンダーヘアを脱毛するのに体験したサロンのなからおすすめしたいランキングを作りました。

脱毛サロン ミュゼプラチナム



初回の料金はもちろんですが、ほかのサロンに比べると安価です。エステ特有の無理な勧誘は一切ありませんので安心して通えます。

今月11月のキャンペーンもお得な内容になっています。

今月は全身美容脱毛コースバリュー31,500円が、100円で利用できます。

その「全身美容脱毛コースバリュー」はの部位の中には Iラインやヘソ下もあるから気になるアンダーヘア部分が処理できます。

11月30日までの限定キャンペーンですのでお早めに!

キャンペーン価格 クイズに答えて、全身はじめてコース初回0円
頻度 お手入れには1〜3ヶ月あける必要あり
店舗 全国に173店舗
総合点

ミュゼプラチナム

VIO脱毛専門サロン ディオーネ


Iラインのキワのキワまで処理できることが最大の魅力です。

しかも、最短の期間で終了できるし、Vラインのデザインは選べるといったVIO脱毛専門サロンならではのメリットがあります。

ハイパースキン法をとっているため、ほぼ痛みを感じません。さらには、コースの価格も6回で72,000円と控えめです。

VIOだけを処理したい、全処理したい方ににおすすめです。

体験価格 5,400円(税込)
頻度 3〜4週間に1回(最短2週間)
店舗 全国に120店舗
総合点

ディオーネ

 

ミュゼプラチナム11月のキャンペーン



今月11月のキャンペーンもお得な内容になっています。

今月は全身美容脱毛コースバリュー31,500円が、100円で利用できます。

その「全身美容脱毛コースバリュー」はの部位の中には Iラインやヘソ下もあるから気になるアンダーヘア部分が処理できます。

11月30日までの限定キャンペーンですのでお早めに!

こんなに安いと「なんだか怪しい商売なのでは?」「ほかの強引な営業があるはず」と思ってしまいますよね。でも、イマドキそんな商売していたら、すぐにしかるべきところに報告されてしまいます。

しかも、ミュゼでは「無理な勧誘がない」ということを公言しています。希望のコース以外の勧誘は一切ないので、安心して堂々とカウンセリングを受けれます。

最近のミュゼは毎月キャンペーン内容が変更になっています。こんなにお得なキャンペーンは来月はないかもしれません。今月のキャンペーン内容が気になる方は今すぐカウンセリングの予約してみてはいかがでしょうか。

今月のキャンペーンはこちら↓をご覧ください。

ミュゼプラチナム

関連記事

アンダーヘア脱毛は外国人彼氏ができたら絶対するべき理由

アンダーヘア脱毛は外国人彼氏ができたら絶対するべき理由

【体験談】アンダーヘア脱毛の回数はどのくらいだった?

【体験談】アンダーヘア脱毛の回数はどのくらいだった?

光脱毛の経過【体験談】1回〜15回

体験|アンダーヘア光脱毛が終わった1回〜15回の経過を公開

アンダーヘア光脱毛【体験談】期間はどのくらいだった?

アンダーヘア光脱毛【体験談】期間はどのくらいだった?

体験して分かったアンダーヘアを脱毛したメリット3つ

アンダーヘアを脱毛した良かったメリット3つ

体験談|アンダーヘアの光脱毛の価格はどのくらいだった?

体験談|アンダーヘアの光脱毛の価格はどのくらいだった?