生え際の白髪をどうにかしたい!手軽で簡単な方法をみつけた。

生え際の白髪をなくしたい!手軽で簡単な方法をみつけた。

ついに40代に突入してしまいました。私は30代の半ばくらいから徐々に白髪が増えてきて、最初は髪の毛の中の目立たない場所だったんだけど、40代になると生え際や分け目などもう見えるところにまで白髪が生えてきました。

染めてはいるんだけど、すぐに生えてくる生え際の白髪が気になってストレスがたまってます。染めるにはまだ早いし、でも目立つ。

今回は、生え際の白髪に悩んでいた私ですが、簡単で手軽な方法を見つけましたので紹介したいと思います。

生え際の白髪の悩み

30代半ばから40代になると髪の毛には白髪がいっぱい。もう年齢も年齢だし、そのまま白髪ヘアを活かした染めないヘアスタイルをするかっていうと、まだその勇気はない。やっぱり白髪ヘアだと老けてみえる。まだムリ。

ということで、私は毎月染めていました。

まずは手軽に市販の白髪染めをつかって染めていました。最初は白髪が少なかったからなんとかごまかせたんだけど、さすがに白髪が増えてきて、髪全体の白髪を染めるのはちょっと難しくなってきました。

つぎは、美容院に行って根元だけ白髪染めをしてもらっていました。最初から美容院に行かなかったのは、やっぱり美容師であれど他人に白髪のことを明らかにするのは恥ずかしいっていう思いがあったから。ただ、美容院だと自分で染めるよりもお金がかかるけれど、白髪を完璧に染めてくれるし、毛先と根元を同じカラーに染めてくれるのでやっぱりいい。

ってつづけていたけれど、さらに悩みが出てきました。

美容院で染めてもらってから2週間もすると根元からちらほらと白髪が出てくるんですよね。さらに3週間目になると完全に白髪が伸びているのが分かる。4週間たつと1cmくらい髪が伸びるので、生え際にたくさんの白髪が見えてくる。

できれば3週間目で美容院に行って染めたい気持ちは山々だけど、さすがに3週間に1度美容院に行って白髪染めをしてもらうほどの余裕はない。白髪のためだけに、1ヶ月1万円以上もかけられない。

しかも、染めすぎると髪の毛や地肌へのダメージも強くなりすぎる。

とにかく、わたしがイヤなのは白髪が伸びてきて周りに気づかれてしまうこと。

旦那にみられるよりも女友達に見られるほうがイヤで、「もう老けてるのね」とか「苦労してるのね」って思われるのはいやだなとか。生え際を染めてなくて「だらしないな」とかも思われたくない。

だから、生え際の白髪が伸びてるときに女友達とランチとか行きたくないし。

そして、髪の毛をひとつに結んだり、バレッタで髪の毛を留めたりっていうのができない。洋服を選んでも白髪があるから似合わないかもとか余計なことまで考えてしまうのがイヤ。

40代だし、まだ老化を受け入れられないんです…。まだ覚悟ができていない。

だから、白髪があることはすっごいストレス…。

白髪染めをしてから3〜4週間目に生えてくる生え際の白髪をどうにかしたい。

このストレスをどうにかしたい。

ってずっと悩んでました。

白髪を染めるトリートメントがあるらしい

そんなこんなで激しく悩んでいたんですが、最近解決しました!

今わたしはフランスに住んでいるんですが、フランス人女性も当然白髪は生えるんです。

同世代の女性に聞いてみたら、髪を染めれるトリートメントっていう商品があるっていうことが判明。とくに生えてくる白髪を染めてくれるっていうもの。

さっそく購入してつかってみてみると、たしかに生え際の白髪が染まってる。しかも、続けていくと生え際の白髪も染まっていってる。

見事!

こんな商品があったとは正直知らなかった。

で、よくよく調べてみると日本にもありました…(恥

フランス製は性能はいいけれど、カラーが私が求めているのとちょっと違うし、液だれしたりしてちょっと使いにくいので、やっぱり使い心地を考えて日本製のをつかってます。価格も日本のもののほうが安いです。フランスはこの手の専門品は値段が張ります。

わたしがおすすめしたいカラートリートメント

日本のカラートリートメントをいくつか使ってみて、これは使える!っていうものができたので紹介したいと思います。

私が選ぶポイントは、

  • トリートメントの塗布時間が短い
  • お値段が手頃
  • 毎日使わなくてもいい
  • 美髪効果がある

つまり、安くて手軽に使えるっていうことを基準に選んでいます。

だって、毎日お風呂に1時間もかかるとか正直無理でしょ。さらにそれを毎日とか週に何回もするのって正直キビシい。家事もあるし、子供の面倒も見ないといけないし、余裕のある時間ってほとんどない。だから、あんまり時間も手間もかからないのが必須条件として選びました。

あと、白髪染めの美容院にかかる費用よりも安くなることは大前提。もうこればっかりは続けていかないといけないものだから、高いと続かないからね。

さらに、ジアミン系の染料をつかっていないとか、無添加とかトリートメント効果があるっていうのもマストの条件です。まぁほとんどのメーカーで美髪効果のあるトリートメントは扱っているみたいです。

正直、ドラッグストアにも似たような商品が売っているんだけど、安いけど湿布時間が30分と長かったり、毎日使用しないといけないとかで、めんどくさかったので長く使えませんでした。

ていうか、この手の商品は結構試してるし、生え際の白髪はわたしにとって悩みの種なので厳しめに試しています。

いろいろ試して一番染まってつづけられたトリートメントの中で、今私もつかってるトリートメントを紹介。

マイナチュレ カラートリートメント


とにかくマイナチュレのカラートリートメントは「よく染まる」っていうのが売りなんですが、その通りしっかりと染まります。この手の商品って染まりにくかったり、指定時間よりも長く置いておかないといけなかったりするんだけど、マイナチュレのはたったの10分でちゃんと染まる。しかも、1回目から染まりました。

しかも、最初の1週間は3〜5回で、それ以降は週に1〜2回の使用でいいんです。最初だけがんばれば、あとは週に1〜2回だけでいいっていうのはかなり楽です。週に1回しっかりとトリートメントするっていう感覚でやれるから気持ち的にも軽い。すっごい楽!

トリートメント効果については、またしっかりしてて、エッセンシャルオイルを贅沢に配合してて、94%が植物由来の原料でできてて、さらには無添加。この辺はトリートメントとしては当たり前といいたいくらいです。

つかった後、髪はトリートメントしたあとのようにしっとりとさらさらしています。だから、本当にトリートメントとしてつかっている感覚です。

このカラートリートメントを塗布後に洗い流すのですが、その後はコンディショナーなど使わずにそのまま乾かせるので手間がいりません。

こんなに安くてきちんと染まるんだったら、言うことなし。ほんとに助かってる。

初回はキャンペーン価格で3,000円ですが、2回目も3,380円と変わらずお手軽な価格。美容院に行くよりも半分くらいの価格だし、予算的にも長くつづけられます。

2018年に「ベストコスメアワード」で第1位になったようで、今注文が殺到しているっぽいです。もしかしたら、商品到着に時間がかかるかもしれないので、注文は早めをおすすめします。

デメリットは今のところ見つかっていないので、これが一番のお気に入りでおすすめです。ぜひ、試してみてください。

無添加ヘアカラートリートメント【マイナチュレ】

価格 初回3,000円(2回目〜3,380円)
塗布時間 10分
使用頻度 最初3〜5回/週、以降1〜2回/週
使用法 シャンプー→カラートリートメント→すすぐ

公式サイトはこちら↓
マイナチュレ カラートリートメント
いかがでしたか。

今回は、40代の生え際の白髪の手軽で簡単な方法を紹介しました。ぜひ、参考にしてください。

関連記事

フランス流の水クレンジングで潤ったもちもち肌になる!

フランス流の水クレンジングで潤ったもちもち肌になる!