アンダーヘアを脱毛した良かったメリット3つ

体験して分かったアンダーヘアを脱毛したメリット3つ

数年前にアンダーヘアを光脱毛してアンダーヘアを処理しました。Vラインをデザインして残すのではなく、すべての毛を脱毛しました。

アンダーヘアを脱毛してよかったメリットが3つありますので紹介したいと思います。

一言でアンダーヘア脱毛のメリットを言うとということです。

勝負下着や水着の見た目

彼氏ができたということは下着を見られる機会も多くありますよね。

かわいい勝負下着って、大胆なカットになっていたり、レース模様だったりしてセクシーなものがあります。そんな下着を着る際にアンダーヘアがボーボーと野放し状態に生えていたら、下着を履きこなせません。

日本で売っている下着のパンツ(パンティー)はまた部分の面積が多くてあまりセクシーなものはありません。

一方、フランスに売っている下着は面積が少なく、レース編みや角度が鋭いものがほとんどです。フランスではアンダーヘアはきちんと脱毛なり処理をした状態で履くのを前提としてセクシーなデザインになっています。

もし、セクシーな下着をアンダーヘアを処理せずに履くと、毛ははみ出ているし、かなりみっともない姿になってしまいます。だから、フランスなどの外国ではアンダーヘアを処理するのが一般的なんです。

フランスの男性は下着の好みなどをはっきりと言う人が多く、彼女や妻にはセクシーな下着を着てほしいって思っている男性も少なくないです。

また、フランスでは夏には海にバカンスに行くこともあり、その際には水着を着ます。もちろん、水着はビキニです。

日本だったら、アラフォーの女性がビーチで水着はもちろんビキニなんて着る勇気なんてなかったのですが、フランスでは何歳になってもビキニを着ることは普通です。50代のマダムもビキニを着ていますし、おばあちゃんくらいの70代のマダムだ普通に水着姿でいます。だから、アラフォーのビキニなんて当たり前だし、むしろ着ないほうがおかしいです。

なので、フランスに住んでいるとビキニを着る機会もあります。普通にアンダーヘアが生えていると、ビキニからはみ出てしまいますし、また部分がもっこりと盛り上がってしまいます。

水着やセクシーな下着を着る前に処理するのも面倒だし、アンダーヘアを処理しててよかったなぁって思います。

清潔に保てる

そもそもむだ毛があると湿気がたまりやすいし、においもこもってしまいます。でもアンダーヘアがないと、通気性は良くなるからにおいがしなくなります。

汗や分泌物が、皮膚や体毛の表面にくっついて、
長時間残ることで、化学分解または微生物による分解が起こり、
アンモニア、イオウ化合物、低級脂肪酸といった悪臭物質が発生するからです。
つまり、ムダ毛を取り除くことで、汗や分泌物が付着する部分がなくなれば、
ニオイの軽減に効果的だと言えるでしょう。

[ 引用:http://macherie.jp/cpu/column/theme01/column03.php ]

とくに、生理の時にそれを感じます。生理の時は血液と湿気で蒸れて、においを感じますよね。どんなにナプキンを頻繁に変え清潔にしていてもにおいを感じました。

だから、生理中は周りににおいがしないかというのもとても気にしていました。でもアンダーヘアを脱毛すると、むだ毛がないためかなりニオイが軽くなったと感じています。

頻繁にナプキンを変えて清潔にしていれば、ほぼニオイはしないといっても過言ではないです。

水着や下着が堂々と着れるようになったこともメリットですが、私は生理中や日常でもイヤなニオイがしないっていうことのほうが良かったと思っています。

こんなにニオイがなくなるんだったら、もっと早めに脱毛しておけば良かったって後悔しているくらいです。

裸になった時に美しい

鏡に映る自分の姿を見る機会もありますよね。その際にアンダーヘアがあると、違和感を感じてしまいませんか。

スタイルがいいとか、悪いとかは置いといて、アンダーヘア部分にモサモサの毛がないと見た目がキレイになります。

私がアンダーヘアを脱毛した後に温泉やスポーツジムのお風呂に行って、自然なままのアンダーヘアのある女性の裸を見ると、見た目がヘンって思ってしまいます。股のところに黒い毛がふわふわしているのはちょっとグロテスクかなぁと。

数年前までは自分もアンダーヘアがモサモサとあったくせになんですが、なくなった今としてはとても汚く見えてしまいます。

なによりも楽

メリットを3つ書きましたが、とにかくアンダーヘアを処理していると楽っていうことです。

先にも書いた通り、下着や水着を着る前にもアンダーヘアを気にしなくていいし、普段も生理中も清潔に保たれます。

水着を着る前にワックス脱毛をしないといけないとか、下着だと普段のことなので定期的に処理しないといけないですが、それをしなくてもよくなります。

浴室にアンダーヘアが落ちていることを気にしなくていいし、いちいち掃除をしなくていいです。

また、仲のよい人たちと温泉に行く際にもアンダーヘアを気にする必要もありません。

アンダーヘアをワックス脱毛やクリーム除毛する場合は、定期的に処理しないといけないと、色々とめんどくさいです。むだ毛について考えなくていいです。

とにかく気にしなくていいのでっていうのが一番です。

 

ミュゼプラチナム6月のキャンペーン

ポイントサイト用
今月6月のキャンペーンは2つもあります!!

まずひとつめは、「全身脱毛プラス」の年間パスポートが980円というキャンペーン。

全身の脱毛が980円でできます。気になるVIOの箇所ではヒップ・ヒップ奥・トライアングル・Iラインの脱毛も含まれています。しかも、これに両ワキ・Vライン1年間通い放題がついてくるんです。

VIOが脱毛できる上に、両ワキとVラインは女性にとってマストな箇所でもあるので、これで980円というのはかなりお得です。

そして、もうひとつは「足まるごとプラス」の年間パスポートが50円というキャンペーン。

脱毛個所は両ヒザ下/両ヒザ上/足の甲と指で、露出度の増える夏には欠かせない箇所ですね。しかも、さらにこれにも両ワキ・Vライン1年間通い放題がついてきます。

正直、どちらのキャンペーンも魅力的で、全身が気になる方は「全身脱毛プラス」、両足が気になる方は「足まるごとプラス」がおすすめです。全身脱毛プラスには足まるごとプラスの箇所も含まれているので、全身脱毛プラスのほうがお得かもしれません。ただ、足まるごとプラスはたったの50円という価格も魅力です。

どちらのキャンペーンも両ワキ・Vラインの1年間通い放題が付いてくるって言うことだけでも十分にお得です。両ワキとVラインは女の子にとって必須の箇所ですから。

このキャンペーンは6月30日までの限定です。早めに予約をしましょう!

こんなに安いと「なんだか怪しい商売なのでは?」「ほかの強引な営業があるはず」と思ってしまいますよね。でも、イマドキそんな商売していたら、すぐにしかるべきところに報告されてしまいます。

しかも、ミュゼでは「無理な勧誘がない」ということを公言しています。希望のコース以外の勧誘は一切ないので、安心して堂々とカウンセリングを受けれます。

最近のミュゼは毎月キャンペーン内容が変更になっています。こんなにお得なキャンペーンは来月はないかもしれません。今月のキャンペーン内容が気になる方は今すぐ無料のカウンセリングの予約してみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら↓をご覧ください。

ミュゼプラチナム

関連記事

アンダーヘア脱毛のデメリット?温泉で恥ずかしいかも…

アンダーヘア脱毛のデメリット?温泉で恥ずかしいのは最初だけ

フランス男の脱毛事情|ワキとアンダーヘアは当たり前っていう話

フランス男性の脱毛事情|ワキとアンダーヘアは当たり前っていう話

フランス人女性のアンダーヘア脱毛事情|人気の形とは?

フランス人女性のアンダーヘア脱毛事情とは?

光脱毛の経過【体験談】1回〜15回

体験|アンダーヘア光脱毛が終わった1回〜15回の経過を公開

【体験談】アンダーヘア脱毛に行く前の事前処理はサロンで

【体験談】アンダーヘア脱毛に行く前の事前処理はどうした?

フランス人のアンダーヘア脱毛「形」と「デザイン」とは?

欧米で人気!アンダーヘアの形とデザインとは?男性・女性編