マジ?フランス人と国際結婚したデメリットあるあるBEST5!

国際結婚のデメリットばっかり!?フランス人と結婚した私が感じること

こんにちは。国際結婚したミラベルです。

国際結婚してるって言うと、周りからは「ステキ!」ってキラキラした顔で言われます。しかも、相手がフランス人だとそれはもう羨ましいそうです。

でも、国際結婚、フランス人と結婚っていうとステキなイメージがあるようですが、実際のところ、結婚とは日常の生活です。恋だの愛だのってささやいてたのは最初の頃だけで、今では現実的な毎日の生活です。なのでイヤだなぁって思うこともも結構出てきます。

今回は、フランス人と国際結婚した私が感じている国際結婚のメリットとデメリットを紹介します。

国際結婚のメリット

まずは、フランス人と国際結婚して良かったと思うメリットを紹介します。

ハーフの子どもが実力以上に可愛くなる可能性がある

旦那はフランス人、国際結婚のすすめ

おそらく国際結婚のカップルが最もメリットに考えていることがこれだと思います。

国際結婚のカップルの子どもは自分たちの実力よりも可愛くなる可能性があるっていうこと。

特に、欧米系の外国人との子どもは可愛いですよね。テレビに出てくるハーフタレント並のキレイで足の長い日本人離れした子どもになるかもしれませんしね。

子どもがぱっちり二重の青い瞳の彫りの深い顔で、足が長い子どもになる可能性が高いっていうのは国際結婚カップルの最大のメリットです。

 

実は、国際結婚ですごくメリットだと感じることって、このハーフの子どもっていうところ以外にはあんまりないんですよね。

一応、メリットかなって言うことを挙げると。

外国に住める

旦那はフランス人、国際結婚のすすめ

今、私はフランスに住んでいます。フランスで働いているフランス人と結婚したのでフランスに住むことになりました。

外国に住めるっていうのは羨ましいって言われることも多く、特に、観光地として人気なフランスなので憧れている人も多いようです。

外国での暮らしってあまりできることではないので、確かにメリットになりますね。日本でできないことがたくさん経験できますし、旅行や食文化など新しいことを体験できるし、いいことはたくさんあります。

フランスですとヨーロッパの国々やアフリカが近いため気軽に旅行に行けますし、日本ではあまり知られていないおいしい食材や料理を食べる機会もあります。

観光yあ留学では体験できないレベルのことができるっていうのはメリットといえますね。

ただねー、やっぱり日本のほうが便利で快適だなぁっていう思いはありますけどね…。

 

外国語が話せるようになる

旦那はフランス人、国際結婚のすすめ

外国で日本語が通じる国はほとんどありませんので、会話は必然と現地の言葉になります。

私の場合は、夫も私も英語が話せるため英語で話していましたが、今は私がフランス語を習っているのでフランス語でも会話をします。夫の家族や友人とはフランス語で話していますし、買物などの日常生活でもフランス語を使っています。

ですので、外国語が話せるようになるっていうのはメリットです。日本語は母国語ですし、英語が話せて、その上フランス語が話せるようになったら3カ国語が話せるって言うことですし、十分メリットと言えますね。

ただ、メリットというか、話せるようにならないといけない義務のようなものになってはいますけど。フランス語ができないとなかなかコミュニケーションが取れませんし。

 

「外国に住める」「外国語が話せるようになる」っていうのは、国際結婚をする前はメリットのような感じでしたが、今ではなんだか義務のような感じでメリットとしてはあまり感じていないかもです。

 

国際結婚のデメリット

 

実は、国際結婚という外国人と結婚するということは、日本人同士と結婚するよりデメリットのほうが多いかなと思っています。

特に、私はフランスに移住してきたので、外国に住んでいるという点でデメリットを感じることが多いかなぁと思います。

 

お互いの食事が違う

 

旦那はフランス人、国際結婚のすすめ

夫は肉が大好きで、がっつりとした食事を好み、毎食肉を食べたいんです。一方の私は肉は食べなくても大丈夫だし、ごはん(米)を食べたいんです。

基本的には同じ食事内容で、私が少なめに食べたりしていますが、たまに別々の食事を2品作ることもあります。

私も毎日、肉ばっかりは食べていられないし、そもそも日本人は欧米人と体つきも違いますし、欧米人とまったく同じ食事内容だと体に負担がかかると思うんです。

という理由で、食事を分けて作ることもたまにあります。

食事を2品作るのって結構大変なことなので、ここがデメリットだなって感じています。

また、フランス人の夫は日本食があまり好きではなく、寿司以外はあんまり好まないんです。ですので、2品作ることになるんですよね。

勝手なイメージですが、フランスでは日本食が流行っているから日本食好きなんだって思ってましたが、そうでない人のほうが多いみたいです。

 

言葉が通じないときがある

旦那はフランス人、国際結婚のすすめ

夫とは英語やフランス語で会話をしていますが、結婚すると日常会話だけでなく、もっと込み入った話をすることがあります。例えば、仕事や教育のこと、病院や役所へ行くとき、契約事といった専門用語を使うときなどです。

日常会話を超えた専門用語が分からないときは、いちいち単語を調べたり聞いたりして会話が止まってしまったり、うまく通じ合えなかったりします。

また、日本とフランスでは微妙に感覚の違うことがあったりして、それを言葉で伝えにくかったりします。

逆に言うと、態度や空気で伝えるのではなく、ちゃんと言葉で伝えないといけないって言うことでもあります。母国語同士だったら、分かるよねっていうこともちゃんと言葉で言うようにしています。

 

気持ちをストレートに伝えすぎ

旦那はフランス人、国際結婚のすすめ

日本人って気持ちをストレートに伝えることは少なく、曖昧な言葉で伝えたり、あえて指摘しなかったりしますよね。

ですが、フランス人って結構ストレートに言ってくるんです。

「この服はすごく君に似合っている」「今日の化粧はステキだ」とかプラスのことはいいんですけど、悪いネガティブなこともズバズバと指摘してくるんです。

例えば、「今日の服装はダサい」「化粧をもっとしたほうがいい」「歩き方が子どもみたい」「今日のごはんはおいしくない」とか傷つくことを平気で言ってきます(笑)

悪いことは指摘して、改善してねっていうことなんですが、もう少しオブラートにかけて言ってくれればいいものを…と感じることがあります。

デメリットとは少し違うかもしれませんが、日本人とは違うという点です。ただの不満です。

 

実家が遠すぎる

旦那はフランス人、国際結婚のすすめ

日本人同士で日本国内に住んでいたら、さほど実感までの距離や時間はかからないんじゃないかと思います。1日以内で実家まで移動はできますよね。

でも、今住んでいるのはフランスで、直行便でもパリ-東京間が12時間もかかってしまいます。

飛行機に乗っている時間だけで12時間で、空港まで行く時間やそれ以外の時間を考えると丸1日くらいはかかってしまいます。

そして、費用面でも航空券代などを考えると夫婦2人でもかなりの旅費もかかります。

時間と費用で、実家が本当に遠くなってしまうところが国際結婚のデメリットですね。

 

仕事が見つけづらい

旦那はフランス人、国際結婚のすすめ

フランスは日本と同様の不景気真っ最中ですが、状況は日本よりもかなり深刻で10%近い失業率が続いています。

フランス人を差し置いて、外国人が就職できるほどの余裕はないんですよね。ですので、フランスで会社に就職するということが難しいのです。

もちろん、言葉の問題もありますし、日本でのキャリアをそのままフランスに転換できなかったりします。

日本で築いてきたキャリアを活かすことが難しいというのは悔しく、そこがデメリットと言えます。

しかも、フランスでは専業主婦という概念がなく、女性も働いています。

結婚している場合は、時短勤務や契約社員っていう女性も多いですが、仕事をしてる女性がほとんどです。ただ、子育て中の女性は主婦として家にいる人も多いです。

周りのフランス人からも「仕事はなにしてるの」って聞かれることが多いので、私も語学学校が終わったら働こうと思っています。

 

ということで、国際結婚のメリットとデメリットを私の場合で考えてみました。国際結婚によるものというよりも、どうしても外国との生活の違いって言う感じになっていますが、国際結婚自体にはさほどメリットもデメリットもないかなと思います。人対人の人間関係の問題かなと。

まとめ

 

旦那はフランス人、国際結婚のすすめ

国際結婚して、外国に住む場合、デメリットのほうがどうしても多くなってしまいます。

国際結婚、つまり外国人と結婚して良かったと思うメリットは少ないです。

外国人だから良かったっていうことはほぼないです。

ただ、今の夫と出会って、一緒に生活をすることができたことはとても幸せだと思っています。好きになって結婚した人がフランス人だったというだけです。あんまり国籍は関係ないかなって思います。

生活習慣や文化の違いからデメリットも多いですが、それをどう自分で対応していき、良いことのほうへ持っていくかだと思っています。

メリット・デメリットで考えてしまうと、デメリットのほうが多くなってしまいますが、結婚ってそもそもメリット・デメリットで考えるものではないとも思っています。

一番のメリットは、気があって大好きな人と出会えたってことかなと。

国際恋愛&結婚をしませんか?

日本だけでなく、世界レベルで婚活してみませんか。

そして、世界の中で自分にぴったりの理想の相手を見つけてみませんか。

もしかしたら、まだ遠くにいるのかもしれません。

日本人だけでなく、世界中の男性が多く登録しているサイトです。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチ・ドットコム

関連記事

 

 

フランス人と出会える【マッチ・ドットコム】

フランス人彼氏はどうやって見つければいいのでしょうか。日本にいるとなかなか出会うことはできませんよね。

フランス人の彼氏を見つけるためのコミュニティ「マッチドットコム」は、真剣でまじめな出会いを求めている世界中の人が最も多く登録している婚活サイトです。

フランス人も今では積極的にネットで恋愛する相手をさがしていますし、最も賢い方法です。

「マッチ・ドットコム」は1500万人と世界最大級の会員数のあるサイトですので、フランス人男性のたくさん登録あります。きっと理想のフランス人男性も見つかるはずです。

会員登録にあたって入会金や年会費などは一切なく、無料で登録できてしまいます。無料会員では、

  • 他の会員の検索
  • 写真付きプロフィールの閲覧

などが可能です。

無料会員は「住んでいる地域」「性別」「メールアドレス」を入力するだけの3ステップでできます。

今すぐ試してみませんか。

無料登録はこちら

関連記事

国際結婚したいなら世界最大級のマッチ・ドットコムが最強におすすめ!

30代女の最終手段!? 世界で婚活ができる「マッチドットコム」とは

旦那はフランス人、国際結婚のすすめ

国際結婚で浮気心を持たせないようにするたった1つのこと

国際結婚に向いている日本女性に共通する「特徴」3つ

国際結婚に向いている日本女性に共通する「特徴」3つ

アラフォー女が1年以内に国際結婚した「馴れ初め」

国際結婚した馴れ初め!30代会社員の女が1年以内にできた手段

国際結婚したい!外国人と「自然に」出会える3つの方法

国際結婚したい!外国人と「自然に」出会える3つの方法

国際結婚カップル、フランスで結婚式をする!挙式は2回?朝まで続く披露宴?

ありえない!過酷すぎるフランスの結婚式の丸1日の全記録