フランス人男性の特徴と恋愛傾向6つ!想像以上にシンプル?

フランス人男性の特徴と恋愛傾向6つ!

フランス人男性っていったいどんな特徴をもっているの?そして、恋愛においてどんな傾向があるんだろうか?

フランスって恋愛の国だし、どんな恋愛観を持っているのか…。

日本の恋愛観とはやっぱり違うの?

などなど、気になることがありますよね。

フランス人が100人いたら100通りの特徴や恋愛傾向があるとは思いますが、今回は、フランスに住んでいて、フランス人の夫や周りの知り合いや友人などの恋愛観を元に、わたしの考えるフランス人男性の特徴と恋愛に置ける傾向を紹介します。

結婚or事実婚?

フランス人男性の特徴と恋愛傾向6つ!

聞いたことがある方も多いと思いますが、フランスには事実婚(パクス)という制度があります。そして、もちろん結婚という制度もあります。

さらには、結婚も事実婚も選ばないカップルもいます。

フランスの事実婚ってなに?

1999年にパクス(事実婚)が法律で定められました。

事実婚とは、共同生活をしているカップルが法的に婚姻関係になるカップルと同等の権利を認め制度のことです。

つまり、事実婚と結婚は生活を送る上ではほぼ同じことなんです。

細かくいうと、結婚と事実婚の違いは死後の相続や年金の問題が異なってきます。

ちなみに、同性・異性のカップルを問わずに事実婚を結ぶことができます。現在は同棲同士のカップルは結婚することができるのですが、結婚が認められていない時代には事実婚を選んでいました。

普通の生活を送る上では結婚と同じ権利があるんですが、事実婚と結婚では最初と最後にちょっとだけ違いがあります。

事実婚は、市役所で身分証明書などの必要な書類を提出して、書面にサインをすればいいだけです。

もし、カップルが別れるときには、どちらかが別れたいと言い出せばそれで別れることができます。結婚した時のように複雑な手続きは要らずに、簡単に別れることができます。

また、事実婚の場合は、一般的には結婚式などは行いませんし、結婚指輪をはめることもあまりないようです。まあ、この辺はカップルそれぞれの価値観によるものなので、結婚式のようなパーティをしたり、お互い指輪をはめるっていうことはあります。

事実婚をしていないカップル(恋人同士)とのちがいは、一緒に住むことで社会保障や税金などの負担が軽くなることです。

フランスに住んでいて、フランス人と日本人(外国人)のカップルの場合は、ビザの問題が出てくるので、とりあえず手っ取り早く事実婚を結ぶという方も多いようです。事実婚を結ぶことにより滞在許可が下りますので、フランスに合法的に住むことができるためです。

フランスの結婚

もちろんフランスでも結婚を選ぶカップルはたくさんいます。

事実婚との違いは、離婚する際に複雑な手続きがあるっていうことがあります。

離婚する際にはお互いの同意がないといけないし、お互いが同意していたとしても弁護士を立てて、財産の分配を行わないといけないです。

基本的に財産は半分づつになるので、貯金額は見られて半分になるし、家とかの不動産も半分。夫がすべて払っていたとしても結婚していたら、当然妻にも半分もらう権利があるそうな。

日本のように紙切れ一枚を提出すれば終わりっていうことはなく、長い長い手続きがあるります。

ぶっちゃけ、財産を半分こにしないっていうこともあるから、結婚してからも男は家事手伝ったり、妻を大事にしてるそうな。(リアル知人話)

そして、どちらかが死んだ後の財産の相続や年金の受取りができるのも結婚です。

日本の場合は付き合っているカップルがいたら「結婚をめざす」のが当然みたいな空気がありますが、フランスではまったくそういうプレッシャーを感じることはありません。

フランスでも1970年代くらいまでは女性は結婚して家庭に入るっていうのが一般的でした。1999年に事実婚という制度ができたこともあり、現在では結婚や事実婚などの選択が自由にできるようになりました。

だから、今でいうおばあちゃん世代はほとんど結婚しているカップルが多いですし、50代くらいからは事実婚だったり、なにもしていないカップルが出てきます。

今ではどれを選んでもいい空気はあるし、親や親戚も結婚のプレッシャーをかけてこないそうです。(ただ、子供はまだか〜プレッシャーはある…)

結婚も事実婚も選ばないカップルもいる

結婚や事実婚があるけれど、なんの制度も選ばないカップルもいます。

付き合って数年くらいは恋人同士でなにもしないっていうのは日本でもあるんですが、その後結婚も事実婚もせずに恋人状態をずっとつづけているカップルが結構多くいます。

子どもが生まれても何もしない人もいます。子供の権利は結婚や事実婚の制度に関係なく同じです。

わたしの知人に恋人状態を25年以上続けているカップルがいて、成人した子どもが2人いますが、結婚も事実婚もしていません。

ふたりとも医者で、しっかりとした職業をもっているから、税金などや遺産などもあまり考えていいからなのかもしれないなぁと。結局のところ、結婚や事実婚ってお金が関係しているので。

どれを選ぶかはカップル次第

恋人同士だったカップルが愛情がなくなったら別れるように、結婚でも事実婚でも愛情がなくなったら関係は終わります。

離婚手続きは複雑かとか、お金の問題とか、建前とかは関係なく、愛情がなくなったら別れます。

日本のように、結婚したら愛情がなくなっても離婚はしないなんていう考えは持っていません。

カップルは結婚とか事実婚とか制度は関係なしに、お互いに愛情をもっているっていうのが当たり前です。

現在ではフランスでは結婚しているカップルは割合が少なくなっていますが、もともとフランスも結婚という形が一般的でした。

その後、事実婚(パクス)の制度ができ価値観も変わり、ついには結婚も事実婚も選ばないカップルも出てきました。

カップルがどんな形を選ぶのかはふたりの価値観によるものです。どれが正しいのかはありません。

少し強めにいうと、日本だったらカップルは結婚をするのが「正しい」という価値観を持った人が多いですが、フランスではそういう固定された価値観はありません。

カップルが自分たちにとって最適な形をとるという価値観を持っていて、さらには社会もそれを容認している感じです。

カップル文化だから

フランスは愛の国っていわれています。たしかに、カップルで行動している人たちがおおいなって感じることがあります。

つまりは、カップル文化なんじゃないかと。

レストランに行くのもカップルでないとなんとなく気まずいこともあるし、友達の家に招待されたらカップルで行くし、なんとなくカップルで行動するていう型があるんですよね、フランスには。カップルでないと楽しめないことが多いんですよね。

ただ、女子同士でレストランやバーに行ったり、遊んだりっていうのは結構みるんだけど、男同士でっていうのはあまり見ないですね。

そういうカップル文化がなんとなくあるから、男性は常にパートナーがほしいって思っているはずです。

最初から結婚は意識していない

先に書いたように、カップルには自分たちの価値観に応じて「結婚」とか「事実婚」とか「なにもしない」とか選べるので、恋愛の先に結婚があるとは当然考えてないです。

ここが日本の恋愛観との違いです。日本だとどうしても付き合っていたら、「結婚」を意識しないといけないことがありますよね。

なので、フランス人と付き合いはじめても結婚は意識していないと考えたほうがいいです。

同棲して付き合いが2年3年と長くなっていくと、税金のことや子供ができたといったタイミングで事実婚や結婚を考えたりすることもあるようです。

私たち夫婦の場合も、私が日本人なのでフランスに住むためにはビザが必要ということもあり、結婚という選択をしました。

日本のように結婚が先にあるっていうことはないかなって感じています。

いくつになっても恋愛していたい

フランスでは男女問わず、何歳になってもパートナーがいなければ恋人をさがしています。

たとえば、40代後半で離婚してしまったとしても、すぐに恋人を見つけようと出会いサイトに登録したり、バーなどにいって声をかけたりと猛烈に探している人もいます。

出会いサイトでも40代や50代の方がたくさん登録しているので、年齢でくくって検索できるんだそうです。

さらには60代の男性も恋人をみつけて再婚したっていう人もいます。

何歳になっても恋愛したいっていう気持ちをもっています。

パートナーがいる場合でも、パートナーといつまでも恋愛のようにときめいていたいっていう気持ちを持っている人も多いです。

何歳になっってもカップルは手をつないで歩いているし、あいさつでは口でキスをしているし。

いつも本気でまじめ

恋愛が始まるとき、フランス人男性は本気で恋愛をはじめます。

最初っから遊びの恋愛にしようとかは考えていないようで、本気でアプローチをします。

日本人の恋愛よりも猛スピードでアプローチしてきます。それも相手のことが本気に気になっているから。気になっている人をそのままに野放しにはしません。

でも、フランス人は本気でまじめな気持ちなんです。ちょこっと遊んでやろうなんて思っていません。

本気でストレートにアプローチするがゆえに恋愛がすすむのが早くなります。

しかし、本気で当たっていって、実際ちょっと付き合ってみて、やっぱり違うなぁって思ったらすぐにやめます。

どちらかが一方的に別れるいうよりも、お互いでも相性が合わないっていうことを確かめて、お互いが納得して別れるんだそうです。確かに、なんとなく相性が合っていないのってお互い分かりますよね。

付き合いはじめるまでの期間が短いし、すぐに別れることもあるから恋愛を楽しんでいるだけって思われがちなのですが、じつはちゃんと本気で恋愛をしているんです。

フランス人が本気で恋愛を始めるまでのステップ↓

フランス人男性は恋愛に慎重なの?本気で付き合うまでの3つのステップ
フランスでは付き合う前に告白をしないっていうけれど、どうやって恋愛は始まるのでしょうか。 自由に恋愛しているように見えるフランス人男性です...

知人のフランス人男性は出会ってすぐに付き合って、なんか違うなぁって思ったら3ヶ月くらいで別れて、すぐに新しい彼女を見つけてます。

彼はきっと遊び人で、女性と本気で付き合いたくない人なのかなって思っていました。

しかし、彼は本気で付き合える彼女がほしいんです。本気でマジメだからこそ、相性が合わないって分かったらすぐに別れているんだそうです。

ちなみに、若い20歳前後の人は遊びというか、軽い気持ちで恋愛が始まることはあって、本気で付き合いたいってはじめから考えない人もいたりします。その辺は日本も同じですよね。

でも、大人の男性で最初っから遊びっていう男性はあまりいないような気がしますし、いてもそういう人は最初から「本気じゃない」って素直に言いそうです。

相手の年齢はさほど気にしない

もうひとつ、フランス人の恋愛の特徴としては、相手の年齢は気にしない人が多いっていうことかなって思います。

つまりは、好きになったら世間体っていうものなんか気にしないっていうことです。年齢だけでなく、相手の職業や人種とかはまったく気にしない感じです。

好きになったらまっすぐです。

日本だと相手の職業や収入、学歴をすごく気にする傾向がありますよね。

フランス人は出会ってすぐに相手の年齢は聞くことはあまりありませんので、最初の印象が気にいいったら付き合い始めます。

女性も見た目をキレイに保っていれば、何歳になっても恋愛できるし、もしかしたら年下の彼氏ができるかもしれないっていうことは日本よりもあると思います。

実際の年齢よりも見た目年齢が重要なんです。

女性が年上もあり!年の差関係なしのフランスの恋愛模様
フランス大統領のファーストレディが24歳年上の女性であるということは日本でも大きく報道されていて、大きな年の差のカップルに驚いた方も多いのではな...

セックスがしたい

結局のところ、男性ってセックスがしたいんだよね…。

いろいろとフランス人男性の特徴とか恋愛の傾向を紹介したんですが、結局のところセックスがしたいっていうのに尽きる。

この辺はフランス人だけでなく、日本人もそれ以外の国の人もそうなんですよね。

20代の若い女の子だとがっかりしてしまうん事実なんですが、アラフォーにもなるとこの事実をなんとなく納得してしまいます。

でも、もちろんセックスはカップルにとって大切なこと。女性にとっても大切です。

さらには、お互いの体の相性が合うかっていうところも重要です。

付き合ってもすぐに別れる場合の理由は、体の相性が良くないっていうのも少なくないです。

性格や好みが合うっていうのは別に友達の関係でもいいわけだし、でも、セックスは恋人としかできないし、それは体の相性も大切っていうわけです。

ただ、こうしてほしいっていうのは結構はっきりと伝えてきます。その要望にどう合わせていくのか、お互いどうしたら気持ちよくなるのかっていうところを合わせることができるのかも含めて相性なんだと感じます。

どんなに見た目や性格が好みでも、体の相性が合わないと恋愛が続かないんだなって思います。

そんなフランス人男性ってどこにいる?

以上、フランス人男性の特徴と恋愛傾向でした。日本人男性に比べると、フランス人男性はとてもシンプルな考え方をしています。

人生を豊かにしたいから、パートナーがほしいと思ってて、好きになるのに複雑な条件はなくストレート。

日本人男性も素敵だと思うのですが、わたしはこのシンプルな考え方が好きだなぁって思っています。

そんなフランス人男性ってどこにいるの〜?

フランス人の男性とちょっと出会ってみたいわよ〜って思いはじめた方もいんじゃないでしょうか。

もし、フランス人男性と出会ってみたいなぁという方には「マッチ・ドットコム」というサイトがおすすめです。

1500万人と世界最大級の会員数がいるし、真剣でまじめな出会いを求めている人が多いと評判です。

しかも、会員登録にあたって入会金や年会費などは一切なく、無料で登録できてしまいます。無料会員では他の会員の検索や写真付きプロフィールの閲覧などができます。

ちょっとだけ除いて気に入るフランス人男性がいればつづけてみて、いなさそうだったらそっと立ち去ればいいので気軽にはじめれます。

登録は「住んでいる地域」「性別」「メールアドレス」を入力するだけの3ステップでできます。

ぜひ、「マッチ・ドットコム」の無料登録をお試しください。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチ・ドットコム

いかがでしたか。今回は、「フランス人男性の特徴と恋愛傾向6つ!」について紹介しました。意外にシンプルというか単純です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

フランス人彼氏のアプローチが遊びか本気か5つの見極め方
フランス人と出会いたい!と思っても実際にはなかなか出会いの場ってありませんよね。フランスに住んでいるのであれば、出会う機会もあるかもしれませんが...
フランス人と出会える【マッチ・ドットコム】

フランス人男性との出会いってどうやって見つければいいか…。日本で普通に生活しているとなかなか出会うことはできませんよね。

ただ、ネットを使うと簡単に見つけることができます。

ネットでの出会いといっても様々なサイトがあり、中には遊び目的のあやしいサイトもあったりします。

わたしがおすすめするのは「マッチ・ドットコム」というサイトで、1500万人と世界最大級の会員数のあるサイトで、まじめな恋愛をめざす人たちが登録していると評判です。

会員登録にあたって入会金や年会費などは一切なく、無料で登録できてしまいます。会員になると、「ほかの会員の検索」「写真つきプロフィールの閲覧」などができます。

登録は「住んでいる地域」「性別」「メールアドレス」を入力するだけの3ステップでできます。

今すぐ試してみてはいかがでしょうか。

無料登録はこちら

関連記事

フランス人彼氏からの連絡が来ない時のベストな対処法

ダメ男?フランス人彼氏からの連絡が来ない時のベストな対処法

フランス人彼氏のアプローチが遊びか本気か5つの見極め方

フランス人の恋愛「遊び」と「本気」のアプローチを見極める方法

フランス人男性は恋愛に慎重なの?本気で付き合うまでの3つのステップ

実は遠距離恋愛になった時がチャンス!フランス人彼氏に言うべき唯一のこと

国際遠距離恋愛になったら結婚するためにやるべき唯一のこと

国際遠距離恋愛になったら結婚するためにやるべき唯一のこと

絶対うまくいく!フランス人彼氏との連絡の頻度

絶対うまくいく!フランス人彼氏との連絡の頻度

フランス人男性の恋愛観|理想の彼女像はこの3つ!

フランス人男性の恋愛観|理想の彼女像はこの3つ!