デメリットからみる国際結婚に必要な能力と向いている女性とは?

デメリットからみる国際結婚に必要な能力と向いている女性とは?

国際結婚したら、相手の国に住むっていうことも考えられますよね。国際結婚はメリットばかりではなく、デメリットももちろんあります。

そのデメリットに打ち勝つことのできる女性の特徴ってどんなことがいるのでしょうか。今回は、外国人と結婚して外国に住む場合のデメリットから、国際結婚に必要な能力と国際結婚に向いている女性の特徴を紹介します。

国際結婚のデメリット

国際結婚したら、相手の国に住むことになるということも少なくありません。

外国生活ができる、言葉を習得できるというメリットもあるけれど、逆にデメリットのほうを強く意識してしまいます。なぜなら、本当に辛すぎるデメリットだから。

私が外国人と結婚してフランスに住んでいて感じるリアルなデメリットを紹介します。

仕事がない

フランスは日本と違い専業主婦という考え方がないので、当然結婚してからも子供を持ってからも働くのが当たり前です。むしろ、結婚してるだけ、子供がいるだけの理由で働かないのは不思議なんだそうです。働ける年齢だったら働くのが普通です。

そんな社会ですので、仕事を探そうとするのですがこれがなかなか難しいんです。

日本と同じ仕事をするためには、フランスではディプロム(資格)が必要です。未経験で雇ってくれるところはほぼありません。

例えば、私が日本でしていた出版業の広報の仕事に就くためには、まずはフランス語を語学学校で習得して、大学か大学院、もしくは専門学校に通いディプロムを習得して、ようやく仕事を探して就職することができます。

フランス語を習得するまで2〜3年、その後進学した学校を卒業するのに早くて2〜4年かかります。現地のフランス人でさえ大学や大学院をストレートに卒業できるのは数十%しかいなく、それが日本人だと倍くらいはかかるかもしれません。しかも、勉強は受験生なみにしないといけません。

ディプロムを取得するまでの年数もかかりますし、なにより家族を持っている身としては時間をすべて勉強にささげる訳にはいけません。

ということで、フランスで日本と同じ職に就くためには、かなりの年数と努力が必要となります。

では、日本関係の仕事だとやや簡単になるのではないかと考えますよね。

もちろん、フランスには食材店やレストランといった日本関係のお店があります。ただ、数が少ないため採用されるためにはかなりの倍率となります。しかも、年齢が若い人のほうが優遇されます。

日本でOLしかやったことない私が笑顔を振りまけるサービスがやれるのかもギモン…(笑)まぁ、本音ではキャリアを落としたくないっていうのもある。

もちろん、現地の言葉が話せないと働くことはできませんが、言葉を習得してからもいろんなハードルがあるんです。

友達ができない

留学してから結婚している訳ではなく、結婚をきっかけにフランスに住みはじめたので当然昔から知っている友達はいません。だから、現地で友達を作る必要があるんですけど、これがなかなか友達は見つからないです。

話したり、買物やランチやお茶したりっていう友達は見つかりますが、親友にまではなかなか至りません。また、同じ日本人として仲良くなることもありますが、日本人だからというだけで性格や価値観が合うことは非常に稀で、お互いに会わなっていくこともよくあります。

さらに、友達になったとしても、その子が帰国してしまうっていうこともよくあります。だいたい留学生は2年、駐在妻は5年くらいで帰国していきます。出会いと別れの繰り返しです。

日本人でなくても、フランス人や外国人と友達になる機会もあります。ただ、お互いがネイティブの言葉でないとややぎこちない感じになりますし、伝えたいことがすぐに伝えられないこともあります。会ううちにストレスになって、会う機会が少なくなっていくこともあります。

大人になってからの友達はできにくいっていいますが、外国だとさらにそれを感じます。さらに、言葉の問題も出てきます。

つまり、孤独…

結婚して外国に住んだのはいいけれど、仕事もない、友達もできないとなると待っているのは孤独だけです。

もちろん夫や家族はいるんですけど、夫を抜きにした付き合いが少ないです。夫が仕事に行っている時は、家事以外なにもすることがないっていうことになります。

住みはじめて最初のほうはまだ外国生活の新鮮さもあり、言葉も通じないので楽しいこともあるのですが、これが2年、3年、5年、10年…と続くと想像するとどうでしょう。

まじで、地獄です。

仕事をしていないからお金がない、お金がないから友達と遊べないっていうネガティブなループにハマってしまっています。夫からはお小遣いをもらっているんでしょうけど、そんなに稼ぎが良くない場合は遊べませんしね。

日本のサラリーマンのように妻と家族を養えるほどの収入ではなく、夫婦ふたりで家族を養えるくらいの収入というのが一般的です。フランスで外食したり買物するのって、日本よりも割高になりますので、日本の主婦みたいな感覚では過ごせません。

でも、こういう日本人女性って結構いるんです。かなり多いといっても過言ではないです。

私の知り合いの日本人女性はフランス人と結婚してフランスに住んでいるけれど、子供ができてしまったため学校にも通うタイミングがなく、仕事もできず、友達もおらず、日本に帰るのも5年に1回です。

悲惨じゃんって思うかもしれませんが、こういう人多いんですよ。ほとんどがこんな人。

わたしも実は、住みはじめた最初の頃はまさにこんな感じで、夫以外の知り合いはおらず、本当に本当に孤独でした。マジで、話すのは日本の友達のみ…。仕事をしていなかったらだいたいこのネガティブループにハマります。

ちなみに、デメリットばかり強調していますがもちろんメリットも大きいんですよ。詳しくは「フランス人と恋愛して結婚して感じたメリット9つ!」をご覧ください。

国際結婚に必要なものはたくましさ

日本人と日本で結婚したら、場合にもよりますが仕事もしなくてもいいですし、むしろ専業主婦にもちゃんとステイタスがありますよね。日本語が通じるし友達だってすぐにできますよね。

これが、国際結婚で外国に住むってなると大変なことばかりです。だから、それを乗り越えられるたくましさが必要だと思うんです。

特に、仕事をするっていうことが大切です。仕事を通じて知り合いもできますし、なによりも社交的になります。家にこもっているだけだと、気分が落ち込んでしまい、夫婦や家族生活にも影響が出てしまいます。

就職が難しいのであれば、通訳や翻訳、日本語教師、ライター、ネットショップやプログラミング、株取引、生け花や書道の先生といった現地の資格がなくてもできる仕事を自分で作ることができます。

友達だって、自らボランティアに参加したりして積極的に友達を増やしていくことができますし、仕事を始めれば、自ずと知り合いは増えていきますしね。

私も日本と同じ仕事をするのは自分の年齢を考えると年数がかかりすぎるという理由がきっかけで、英語の通訳と日本語教師とネットでの仕事を始めました。最初はどれがうまくいくかが分からず、日本語教師は日本で資格を取って、通訳は英語が話せたから、ネットは自宅でできるからとどれもちょこちょこと始めていました。

今では1つに絞り込み、税金の関係からいづれ法人にする予定です。

日本ではただのOLで、自営業するなんて全く考えていなかったです。フランスで生きていくためにたくましくなっていきました。また、仕事を通じて知り合いや友達も増えていき、ようやく社交的になっていきそうです。

わたしのように自営業をするというのもたくましさですが、先に述べたディプロムを取得して働くことも日本関係の店で働くこともたくましさが要ります。

フランス人と結婚するために必要なことは、「家庭らしさ」「女性らしさを保つこと」「ロマンチックな関係を続けられること」がありますが、現地で実際に結婚生活を続けていくためにはさらに「たくましさ」も必要となってきます。

フランス人と結婚するために必要な特徴については「結婚でフランス人男性が日本人女性に求めている理想とは?」をご覧ください。

国際結婚することは大変です。

とはいえ、わたしがフランスでなんとかたくましく生きているのも日本でのOL生活が長かったからともいえます(笑)ただのOLでしたが、ハラスメント気味の上司や意味不明の部下、わがままなクライアントのなか育ってきましたので。

ですので、30代以上で会社でバリバリと働いている日本人女性は国際結婚に向いているといえます。おそらく、国際結婚して外国に住むことになってもたくましく生きていけるのではないでしょうか。

バリバリ社会で働いている30代以上の女性が結婚したいなぁって思ったら、国際結婚も考えてもいいのではないでしょうか。

ということで、フランス人をはじめ外国人男性との国際結婚に向いているかもって思ったら、「マッチ・ドットコム」をおすすめします。

1500万人と世界最大級の会員数のあるサイトですので、たくさんのフランス人男性の登録もあります。きっと理想の外国人男性も見つかるはずです。

会員登録にあたって入会金や年会費などは一切必要ありません無料で登録できてしまいます。その無料会員では他の会員の検索写真付きプロフィールの閲覧などが可能です。

無料会員で使ってみて、良さそうな相手に出会えそうな雰囲気がしたら有料会員に切り替えるのがおすすめです。

ぜひ、「マッチ・ドットコム」の無料登録をお試しください。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチ・ドットコム

いかがでしたか。今回は、「デメリットからみる国際結婚に必要な能力と向いている女性とは?」について紹介しました。フぜひ参考にしてみてくださいね。

 

フランス人と出会える【マッチ・ドットコム】

フランス人彼氏はどうやって見つければいいのでしょうか。日本にいるとなかなか出会うことはできませんよね。

フランス人の彼氏を見つけるためのコミュニティ「マッチドットコム」は、真剣でまじめな出会いを求めている世界中の人が最も多く登録している婚活サイトです。

フランス人も今では積極的にネットで恋愛する相手をさがしていますし、最も賢い方法です。

「マッチ・ドットコム」は1500万人と世界最大級の会員数のあるサイトですので、フランス人男性のたくさん登録あります。きっと理想のフランス人男性も見つかるはずです。

会員登録にあたって入会金や年会費などは一切なく、無料で登録できてしまいます。無料会員では、

  • 他の会員の検索
  • 写真付きプロフィールの閲覧

などが可能です。

無料会員は「住んでいる地域」「性別」「メールアドレス」を入力するだけの3ステップでできます。

今すぐ試してみませんか。

無料登録はこちら

関連記事

浮気しない恋愛に一途なフランス人男性の特徴とは?

浮気しない恋愛に一途なフランス人男性の特徴とは?2つの見極めポイント

フランス人は告白をしない!恋愛の始まりはどう見極める?

フランス人は告白をしない!恋愛の始まりはどう見極める?

国際結婚したい女性が今すぐやるべき2つのこと

即実践!フランス人彼氏がほしいなら絶対に今すぐやるべき3つのこと

イメージと違う!フランス人男性の性格の特徴 BEST5

恋愛に効く!フランス人男性の性格の特徴 BEST5

30歳以上限定!フランス人との恋愛に効くおすすめ本5選

30歳以上限定!フランス人との恋愛に効くおすすめ本5選

旦那はフランス人、国際結婚のすすめ

即実践!フランス人が恋愛したい女性になるため3つの特徴